ネコでもわかる照明の部屋 - 舞台照明 > 買うならこれ・初めての学校照明セット

買うならこれ・初めての学校照明セット

このエントリーをはてなブックマークに追加   

教室で照明をつくる最低限のセットを考えてみました。

一般教室でできる照明セット

電源の容量が一般的な、普通の教室でも設置可能なようなセットです。これだけ買えば、最低限の明かりは作れると思います。

内訳は、PAR56に300ワットのミディアム球をつけたものを、スタンドに2灯設置し、それを上手の客席側と下手の客席側にそれぞれ置くというイメージです。つまり使う電源は1.2キロワットで、PAR56が4灯です。(一般教室は、一回路1.5キロワットを上限とし、教室全体でも2キロワットが上限という前提です。)

また、調光卓には、小難しいDMX機器は使わず、直感的に誰でも操作できるというようにしています。

ただし、こちらには電源ケーブルはセットしていません。ご近所のホームセンターで、延長ケーブルを購入してきてください。



DMX機器、LEDを導入すればもっといろいろできますが、初心者向けパッケージということでご覧ください。



PAR56(これを4つ買う)





ハンガー&ダボ(これを4つ買う)





PAR56用シールドビーム 3M(これを4つ買う)





スタンド(これを2つ買う)





調光ユニット兼調光卓(これを1つ買う)





これで合計88,000円ほどで購入可能です!

ネコでもわかる照明の部屋 - 舞台照明 > 買うならこれ・初めての学校照明セット


バレエ照明
ムービングライトレンタル
スポットライトレンタル

Return to page top