ネコでもわかる照明の部屋 > 基礎知識 > ホールいろいろ > ホールいろいろ(3)

ホールいろいろ(3)

このエントリーをはてなブックマークに追加   

その他

ステージスポットライト

よく「SS」と呼ばれているライト。舞台上(袖)に置いて、舞台を照らす移動出来るライト。きっと基本仕込みではどこにもシュートしていないと思うので、各上演校が自由にネライをつけることが出来るはずである。

ホリゾントライト

舞台奥にあるホリゾント幕を照らすライト。上部から照らしているものをアッパーホリゾントライト、下部からのものをロアーホリゾントライトと呼ぶ。ホールによってもまちまちだが、多くの場合、各4色ずつ色が入っており、それぞれの色の明かりのゲージを変えることによってあらゆる色が作り出せるようになっている。例えばローホリにはBlue、Green、Red、YellowのBGRYという光の三原色が作れるぞ的な色が入っていることが多い。
ローホリよりもアッパーホリーのほうが濃い色が多く入っているのが一般的だが、それは、ロアーを明るめにした方がきれいな明かり(圧迫感のない明かり)が作り出せるという定説があるからである。
背景を染めて地平線や空、海などの雰囲気を出すために用いるこのライトだが、他の役割として、白いホリゾント幕への他の明かりのハレーション(反射)による影を消すという効果もある。

ホールいろいろ(2)へ戻る

ネコでもわかる照明の部屋 > 基礎知識 > ホールいろいろ > ホールいろいろ(3)

バレエ発表会アドバイス
認知症予防

Return to page top