ネコでもわかる照明の部屋 - 舞台照明 > 福島県双葉の高校生が演劇で描く震災の記憶とは?、が放送

2020年3月13日
福島県双葉の高校生が演劇で描く震災の記憶とは?、が放送

このエントリーをはてなブックマークに追加   

またしてもTBSラジオの話題ですが、本日3月13日22時から「荻上チキ・Session-22」という番組で、特集「福島県双葉の高校生が演劇で描く震災の記憶とは?」が放送されるとのことです。

【告知】3月13日(金)特集「福島県双葉の高校生が演劇で描く震災の記憶とは?」澤田大樹×荻上チキ(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時?)

「福島県双葉」の高校演劇というと、ピンとくる方も多いと思いますが、高校演劇の全国大会にも出場した実績のある、福島県立ふたば未来学園の演劇部の話が登場するようですね。

リアルタイムで聞けない場合でも、後日radikoやラジオクラウドで聴取可能です。


ちなみに、福島県立ふたば未来学園高校の演劇部といえば、2020年3月21日から全国で公開される予定の映画「春を告げる」でもこの演劇部が登場するそうです。

高校演劇マニアの皆さんはぜひチェックしてみましょう。

ネコでもわかる照明の部屋 - 舞台照明 > 福島県双葉の高校生が演劇で描く震災の記憶とは?、が放送


クラシックバレエ舞台照明
ムービングライトレンタル
スポットライトレンタル

Return to page top