ネコでもわかる照明の部屋 > 応用 > 教室を劇場に-上級編 > 教室を劇場に-上級編(1)

教室を劇場に-上級編(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加   

海外製ディマーユニットを使う

海外製で簡単に使える平行電源用ディマーユニット

近頃、海外製で簡単に使える平行電源用ディマーユニットが格安で手にはいるようになってきた。これを使うと教室公演での調光操作にとても便利なので、それについて書いてみよう。ただし、ひとことで書けるものではないためさわりだけちょっと書く。本気でやりたいときには自分でも調べてみることをおすすめする。

ライトピューターのDX-402A

まずはもっとも簡単に使える、ライトピューターのDX-402Aを使った場合。
これを1台もっているだけで、入力に15A×2の教室電源回路を使うことができる。それらをさらに2chずつフェーダーに割り当てられるので、合計4chで明かりを制御できるのだ。
このDX-402A自体にフェーダーがくっついているので、これ1台あればそれで完結してしまう。
20,000円ちょっとで買えるので、かなり使い勝手もよくお買い得だと思う。
【LINK】DX-402A


教室を劇場に-上級編(2)へ進む

ネコでもわかる照明の部屋 > 応用 > 教室を劇場に-上級編 > 教室を劇場に-上級編(1)

バレエ発表会アドバイス
認知症予防

Return to page top